海外では一般的なVIO脱毛ですが

日本でも最近になりエステでVIO脱毛を受けられる方が増えてきています。
まだ日本ではVIO脱毛は一般的ではありませんが、海外ではVIO脱毛は一般的なんだそうです。
サンバの国のブラジルでは、女性はカーニバルの際にお尻を見せた大胆な衣装を着て踊ります。
そうなると、デリケートゾーンのムダ毛処理もしっかりとしておくことが必須になってくるんですね。
VIOラインはとてもデリケートな部分ですし、痛いということでも有名です。

海外などではブラジリアンワックスなどで一気に剥がして処理してしまう方法もあります。
海外旅行に行った時にブラジリアンワックスを試してみる人もいますが、正直痛いというのが感想のようです。
日本でVIO脱毛をする際には、エステや美容クリニックなどの光脱毛がおすすめですね。
デリケートな部分を見られてしまうといった恥ずかしさはありますが、痛みが少ない方法で行えるので助かります。
これからの季節、プールや海に行くことになれば水着を着ることになります。
突然のお誘いに慌てないように、今からムダ毛処理をしておきましょうね。

やっぱり脱毛はサロンで!

自分でムダ毛処理をするのにも、限界があるなぁっと感じ始めたのが3年前。
そろそろ、サロンに行ってもいいんじゃないかしら?
自分でお金を稼ぐこともできているし、いい加減いい大人だし。
それくらいの贅沢許されるんじゃないかしら?

そんなことを思いつつも、予約したのはワキの脱毛、数千円で通い放題
というお手軽プラン。
いい大人なのに小心者というか、なんというか。

サロンでの脱毛について、知識がまったくなかった私です。
春先に予約したから、夏にはキレイになっているんじゃないかって思ったんですが、そんなわけありませんよね。
来年の夏なら大丈夫ですよって言われてしまいました。

気長だなぁって思ったのですが、通うペースは2~3週間に1度。
施術時間は15分程度。
頬と脱毛でも痛みもないし、追加料金ももちろんない。
おまけに、一番イヤだろうなぁって思っていた勧誘すらない。

スタッフの人が担当制じゃないから、勧誘ノルマ的なものがないんでしょうね。
だから、こちらから聞かない限り脱毛のことは話題にのぼりません。
だいたい世間話で終わります。

そして施術の効果も今はしっかり出ています。
ツルツルスベスベ。
今度はキャンペーンの時期を狙って腕の脱毛にトライしたいと思います。いい大人だけど、キャンペーンは狙いますよ。

脱毛サロンデビューしたその後の経過

約1年半前に脱毛サロンデビューしました。
デビューしたきっかけは、ある脱毛サロンのキャンペーン広告を見たからです。
お小遣いでも通えそうな料金だったので、すぐにカウンセリングの予約を取りました。
無理に勧誘されたら嫌だなと思っていました。
脱毛メニューの説明はしっかりとしてくれましたが、無理やりこのコースがいいなどといったことは言われませんでした。

こちらがこのコースに決めますと言わない限り、話をどんどん進められることもなく、気持ちよくカウンセリングを受けることができました。
実際に脱毛を受けた感想ですが、始める前に比べて自己処理回数は減ってきました。
でも、施術してもらって1ヶ月半ほどするとまた毛は生えてきています。
それでも毛の太さと量が全然違ってきています。毛は生えてきていても、それなりに脱毛効果はでてきているのだと思います。
長い目で見ていければいいと思いますが、早く脱毛効果を実感したい人にはクリニックで脱毛を受けられたほうがいいかもしれません。